« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2009年7月5日 - 2009年7月11日

何かが変わった

きょうこ 変わりました。
(冷やし中華はじめました、ではない。笑)

いもむし さなぎへ変身な感じです。


私は不器用で カッコ悪くて でもいいカッコしいで 欲しがりで
そういうの全部隠そうとしてきたんだと思う。
隠そうとしても出ちゃってたんだと思う。
それが一番カッコわるいdespair

今日からは違う。
私はかっこ悪い人間です
不器用です だっさいです 欲しがりです 全部認める。

今まで恥ずかしいと思ってたこと くそくらえ。
今までやっちゃいけないと思ってたこと くそくらえ。


認めたら少し変わったんだよ。
すっきり前向きになった感じ。


尊敬するダンディーズの前で
口でカズーの真似出来た。
(っつうか今まで誰の前でもしたことなかったんだけど)
今までなら絶対に出来なかった、断言しますpaper
でもね やってみたら以外に面白かった。
もちろん本番では本物のカズー使いますけどね。


ちょー有名な曲に日本語で歌詞乗せました。
これもきっと去年なら書いてないし
思っても行動に移さなかったかも知れない。
今年はずぇーんずえん恥ずかしくない!
むしろ 楽しんじゃってるもんねup


くねくね歌ってた曲
ばっさり男らしく歌ってみた。
前よりいいんじゃん?
ま、あの歌い方は女の時に歌えばいいthink
今は女じゃねぇ、男前だぜっpunch
(すいません、性別は一応女ですけど。)


とにかく変わったんだよ、
なぁ 母さん オレなんか変わったんだよ。
生きてて良かったよ。


さなぎっていつか蝶になるんだよね。
あと何回脱皮する?
蝶になれなくてもいいかも。
脱皮楽しいし scissors
ザリガニ リボンちゃん(昨年まで我が家の一員でした)の気持ちがちょっと分かったかも。
(分かってどうする!?とか言わない。笑)

夜の蝶なら得意そうだけど・・・coldsweats01
でもいもむしからさなぎになるのは脱皮じゃなくて変体だよね。
変態ならもっと得意だ(笑)


note7/18 Kyoko's Birthday LIVE@吉祥寺のろ(0422-49-4915)

open 18:00 start 18:30 前売¥2500(1drink別)当日\3000(1drink別)
kyoko and・・・ 1st Gt 田中 章・齊藤 恵
         2st Ba 新川幸司 Gt冨田肇 Dr首藤文嘉


note7/19 LIVE@水戸・club Sonic (029-300-2233)

★ SONIC PRESENTS ★ HOT SQUARE NIGHT
open 17:00 start 17:30  予約¥1,000+D  当日¥1,500+D

Kyoko and・・・ Ba新川幸司 Gt冨田肇 Dr首藤文嘉

note8/8 LIVE@横浜・ココペリ亭(045-413-7241)

open 18:00 start 20:00 charge \1500 (飲食代別)
Kyoko and・・・ Ba新川幸司 Gt冨田肇 Per首藤文嘉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄貴~ 輝きまくってたぜーーー!!!!!!!

今日の六本木ヒルズアリーナは
めちゃくちゃ熱かった。

外気の蒸し暑さだけじゃない熱気がそこにはあった。


ビシッとジャケットを羽織った4人は
それぞれがそれぞれの思いを胸に
東京ではしばらく見られないだろう
ウルフルズとしてのステージを心から楽しんでいるように見えた。

あまりの人の多さに
トータスさんもジョン・Bさんもちょびっとしか見えなかったけど
私には夕暮れの中に発光した4つの柱が天に向かって
輝き続けているように見えた。


ただ見ている私でさえボーっとするほどの蒸し暑さの中
兄貴達は長袖のシャツにジャケット、
どれほど暑いか 倒れやしないかヒヤヒヤしてたけど
彼らを労うかのように終始優しい風が吹いていた。
(ちなみに倒れた方の為に白衣を着た女性がスタンバっていたけど
その方も立ち上がって踊っていらっしゃいましたscissors

21年も同じメンバーでバンドを続けることはたやすいことではないよ。
それもファンは20代の頃と同じPOWERを
40代になった彼らに求めている。
そりゃあ休憩も必要さthink
私もPENCIL BUNCHというグループを組んでいるけど
(ウルフルズと比べたらファンの方から殺されるかも、だけど)
彼らと比べたら1/4くらいの期間しかやってなくても
それだって今まで何にもなかった訳じゃない。
私達みたいな無名のグループでさえ
5年しか一緒にやっていなくたってそうなんだから。


初めてトータスさんにお会いしたのはまだVOJAの頃。
10数年前だな。
紅白でたまたまトータスさんの後ろに並ぶことになった私は
小さな声で「ガッツだぜっ」と歌ってみた。
(今思えばなんて失礼極まりない奴なんだ
トータスさんごめんなさいcoldsweats02
どうやらそれが聞こえたらしくトータスさんは振り向いて
にっこり微笑んでくれたのだった。


そして2回目は数年前の沖縄でのレゲエイベントで。
その時には1人でいらしたトータスさんに思い切って
「紅白の時にご一緒させて頂きました。
あの時は本当に失礼なことをして・・・」と話しかけたら
「ええよ、そんなん。それより・・・」とその後
しばらくお話させて頂いて
「2度会ったからまた会えるかもしれへんね。よろしく」と
握手をして下さった。

ま、正直この次点でメロメロです(爆)


そして本当に3回目!
これは偶然に偶然が重なって
トータスさんのコーラスをさせて頂く事にconfident
顔を覚えていて下さって本当に嬉しかったhappy02
その時の打ち上げでジョン・Bさんともたくさんお話させて頂いて


昔から偶然にも何度かお会いしているので
勝手にずっと知り合いだったような
ずっと何かの区切りでご一緒させて頂いていたような
そんな錯覚に陥っている。
(いや、勝手に思ってるだけですから!)


お客様もものすごくたくさん。
チケットがとれなくて中に入れないのが分かっていても
たくさんの方が集まっていた。
テレ朝の屋上にまで!!


兄貴たち まじですげぇよ・・・


気付いたら
私もそるこも泣いていた。
なんだか分からん。
でもきっと兄貴達の気迫とオーラと
それを支えるお客様の愛にやられたのかな・・・

充電が終わったら また4人でのステージ
心から待っています。


ウルフルズ 最高~fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おほしさま きらきら

七夕の謎


数年前に(多分4年前だと思う)
「織姫と彦星は神様じゃないのに
どうして短冊に書いた願い事を受け入れる!?」と
mixiにブログってみましたが


いまだにちゃんとした理由が分かりません(笑)

マイミクの1人が調べてURLまで探してくれたけど
そこにも理由が書いてなくて

マイミクみんなして調べてくれましたが
いまだに不明です。


まあ、1年中そのことばっか考えてるわけじゃないので
別にどうでもいいといえばそれまでですがgawk

昨日は
昼からリハ→軽めにミーティング→帰宅後食事の支度→軽く晩酌という
正しい(?)コースだったので
明日のリハの曲15曲はするっと3回くらい聞いただけtyphoon
(おとといの夜中に我が家に到着・・・)
歌わなくてもいい曲も増えた分
変更曲、追加曲があり
明日のリハでまた曲が変わるかも・・・なんていう恐ろしい話まで
出て参りました。
でも腹も立たないし 呆れもしない。
むしろ「Welcome~fuji」と思っています。

もちろん覚えなきゃいけないことはたくさんだし
拾わなきゃいけない曲もたくさんだけど

なんか、こんな風に仕事に向き合うの
とっても幸せですheart


やりがいがあるってやつ?
燃えるってやつ?
っつうかドM?(笑)


まあ、なんでもいいさ。
好きなことで仕事が出来て
デカい箱での大きなイベントだもの、
テンション上がらないわけな~~~~いup

そうなんです!!
今回のお仕事はみなさんもご存知の方ばかりに囲まれて
ちょこちょこコーラスさせて頂くというすんばらしいお仕事なんですshine


昨日は旦那から
「日本でブルースって言ったらこの人!みたいな人
間近で見れんだもんな、嬉しいよなぁ~」と言われたので
「それもお金dollarもらってねbleah」なんて話しましたが。


「だよね~だよね~」とアイドルが歌う前から
ラップを日本に広めてきた方や

私が学生の頃すでにガンガンアルバム作って
TVなんかでもよく顔を見ていた方や

日本人の魂ブルージーに表現させたら天下一品!!な方や

「ばんざーい」な方や

日本の音楽界の凄腕が
たくさん集まるイベントなんです。
出演者聞いて思わずのけぞりましたから、ワタクシcoldsweats01
(ちなみに師匠のサポートをしてくださってる方もご一緒です。
ひょえ~緊張するーーーーーーーーbearing


皆さんに楽しんで演奏して頂けるよう
お客様にも楽しんで頂けるよう
私も頑張ろーーーーー up


さ、音でも取るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育士と歌い手と絵描き

昨日はお友達Aちゃんの職場で
目黒区にある碑文谷保育園の
夏祭りにおよばれして童謡などを歌って参りました。

大都会のど真ん中の保育園は
外部からの変質者などが入ってこないように
セキュリティーもばっちりでさすが!!な感じでした。
園庭はさすがに小さめだったけど
園の中には子供達が楽しめるものがたくさんあり
何が素晴らしかったと思ったかってぇ~とup
図書コーナーみたいなところがあったんです。
それが子供向けだけじゃなくて
子供を持つお母さん達が
読みたそうな知りたそうなことが書いてある本が
結構たくさんあったこと!

きっと大将が通っていた保育園にもあったんだと思うんだけど
その頃は余裕がなくて ちゃんと見れてなかったのかも gawk


歌のコーナーは短めだったけど
そのお陰で子供達も集中して聞いてくれました。
「みんなで体動かしてみよう!はい、立って~」というと
笑顔で立って一緒に踊ってくれましたshine

前にいる子に曲中でちょっと絡んだら
「ずるい~私も~」と後ろのほうから
わざわざ私に絡まれに来てくれた子もいたりして(笑)
子供達は自分達のペースで
ヨーヨーで遊んだり 歌ったり 踊ったりしてくれましたheart01

そして知ってる曲は一緒に歌ってくださった親御さん
おじいちゃま・おばあちゃま・・・
笑顔でいっぱいの素敵な時間になりましたhappy02

Aちゃん お誘いくださってありがとう!!


そして・・・
そのあとは友人のイラストレーター 泉と待ち合わせて
いつものタイ料理屋へ・・・
しばらく会ってなかったけど
前に会ったのがいつだったか忘れちゃうほど
会ってても会ってなくてもあんまり関係ない関係!?(笑)
なんだろう、家族化?


彼女もアーティストだから(私のCDジャケットを書いてくれたの~heart
絵を書く時間も必要だし
何かを見て 感じる時間も必要で
時には幸せであって 時には落ち込みまくって
それも全部絵にぶつけたような
そんな絵を書けるようになってもらいたいという私の願望もあって
頻繁には会わないのね。
会うのが楽しくないわけでは決してないし
会えばいつも6~7時間機関銃のように話まくる2人(爆)
でも きっと会えない時間に感じることって
結構大切で 親友にさえ言わずに温めるものって
アーティストには必要だったり・・・と思うんだな。

昨日 最近彼女が書いた絵を
写メだったけど見せてもらいました。

とても彼女らしい絵でした。
線が細くて でも力強くて ガチャガチャしてなくて  はかなげで 
生命力に溢れまくってるって感じではないけど
「生きてるよ」ってかみ締めてるような絵でした。


彼女はいろんな壁にぶち当たっています。
それは私も 他のアーティストもみんなそうだと思うけど。
心の中を整理出来ずにいたみたいで
「いいんじゃん、だから芸術なんだよ」って言うと
「そっか~!!そうだよね~。よかった」と安心したようで。

ある程度まで出来るようになったら
そこから先は見る人の 聴く人の「趣味」もあるもんね!


親友だからこそ 長い付き合いだからこそ
誰も言ってくれないことも言ってくれるし
私もそうありたいと思う。
服装の趣味も 音楽の趣味も 男の趣味も(爆)
あまり合わない2人だけど
だからこそ20年も友達でいるのかな。


ぼくときみはちがうから
きみをすきになるんだねshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »