« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »

2008年12月21日 - 2008年12月27日

来年5月は忙しくなるぜ~

昨夜は大将と2人でのろにお邪魔し
仲間達と素敵なイブの夜を過ごしました。
営業が飛びまくり貧乏だけど
今年多大にお世話になった皆様と
ゆるゆるとおいしいお酒を飲み ぐだぐだと語らい
至福のひとときでございました。


そして・・・
去年の事ですが
「サンタさん先生のトコにも来ないかなぁ~」と言うと
「大人のトコにはこねーよ!」と小学生の男の子に言われたのですが
おいおい!先生のトコにも来たぜぇ~happy02
どデカいプレゼントpresent持ったサンタさんが shine
多分まだ公表は出来ないと思うので伏せさせて頂きますが
私にとってはものすんごいプレゼントです。
あり得ないくらいのご褒美です。
この先数年、いや数十年は辛い思いをしてでも
手に入れる価値があるぐらいの
それはそれはデカいプレゼントです。

ああ、嬉しすぎてぶっ倒れてしまいそうだcrying

あと数ヵ月後にはご報告できると思いますので
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ~heart04

今は1人幸せをかみ締めています。
いつ逝っても悔いのない人生を送るのが私のモットーですが
今回は少なくても来年の5月までは
必死に生き抜く所存です。
今までよりも更に頑張っちゃうので
どうぞ今後ともよろしくお願い致します


今回の私の幸せの為にご尽力下さった皆様
この日を楽しみに応援してくださった皆様
私の心の支えになって下さった皆様に
心から感謝致します。

そしてなぜか大将はものすごくたくさんのプレゼントを頂きまして・・・
大きな紙袋に2つ分も!!
お気遣い下さったのろの常連の皆様ありがとうございました。
そして「今年はママも頑張ったから」と
私にまでプレゼントを下さった方もいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。
大切に使わせて頂きますm(_ _)m


皆さんもどうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

Merry Christmas!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jesus is the answer

私が音楽をやっていく上で
離しては考えられないものがあります。

それはGOSPEL。

どこかにお仕事で参りますと
「GOSPEL歌手」というようなご紹介を頂くことがありますが
私は決してGOSPEL歌手ではありません。
なんだって歌うしジャンルにこだわってる訳じゃないしね。

でも私が今こうして歌えているのは
GOSPELに出会えたからだ、と
絶対にそうなのだ!と大声で言えます。

初めてステージでGOSPELを歌った日の事は
きっと一生忘れないだろうなぁ。
ものすごい緊張感と高揚感。
ステージの最後の方は泣いて歌えないほどだったっけ。
ちょっとしたアクシデントも今では酒の肴となり(笑)
その頃一緒に歌っていたメンバーが集まると
そんな話で大爆笑するわけです。


12/25 Jesusがお生まれになった。
そのお祝いのはずが最近は道が反れていることが多いように思います。
ま、私が子供の頃からだけどね。

クリスマスはおもちゃをもらえる日なんだと錯覚している子供がたくさんいるのは
親がきちんと教えないからでしょ?
「仏教徒だから特に教えなくても・・・」と言うのならプレゼントもやめましょ。

私はクリスチャンではないけど
神様を賛美する歌を歌わせて頂いてる以上
やはり自分の子供にくらいはきちんと説明するべきだと
いろんな言葉を使って伝えています。
もう少し大きくなれば分かることだけどね。

今夜は2008年前の今夜お生まれになったJesusのお誕生日を
きちんとお祝いして差し上げたいと思っています。
彼がいなかったら 彼を信仰する人がいなかったら
GOSPELは生まれてないし 今の私もないかも知れないから・・・

夢見ることを 笑う人たちから
目をそらしていたら 光は見えない
神様がくれた自分を信じて
歩き続けよう いついつまでも
              
             (Jesus is the answer 日本語訳:飯田希和)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームdeクリスマス

今日は親友かっぱちゃんに誘われて
ララと かっぱちゃんの世を忍ぶ仮の姿で(笑)お仕事してる
吉祥寺にある老人ホームのクリスマス会に
歌いに行って参りました。
Image215

子供の前で歌うことはあっても
ご老人の前で歌うのは実は初めて!
どんな雰囲気なのかまったく想像も出来ず
家にある一番地味な服と薄めのメイクでかっぱちゃんちに行ったら
「派手にしてあげたほうがいいよ!」といわれ私服は却下
急遽かっぱちゃんの衣装を借りていざ出陣


実は子供の頃
ガールスカウトで老人ホームを訪れた時に
私が担当した寝たきりのおじいちゃんが私の手を離してくれず
数時間そのおじいちゃんに手を握られたままでした。
おじいちゃんは言葉を発することも出来ないくらいで
ずーっと「あーあー」と何か言いたげでした。
帰る時に「また来るからね」と言うとおじいちゃんは涙を流してくれ
「あーあー」と私に叫んだのです。
私もものすごく悪いことをしているような気持ちに襲われて
帰りのバスの中で号泣していました。

その日の事が私には忘れられなくて
老人ホームで歌うことはずっと避けてきました。
でも今回誘って頂いていい機会だと思ったので
思い切ってお邪魔したというわけです。

大人になって気持ちに少し余裕が出来たのか
おじいちゃん・おばあちゃんがとても可愛らしく見え
寂しげな様子でいらっしゃる方もなく
私のその時の気持ちを封印することが出来るかも・・・と思えました。


ララとかっぱちゃんと相談の結果
宵待ち草・この道は私が1人で、
ララのコーナーはララが1人で歌う曲と私が入る曲があったりと
いろいろ歌ってみました。
一緒に歌ってくださった方がとても多くて
おばあちゃまの笑顔がまぶしくて
笑顔で歌うのがやっとでした。かなり泣きそうだったけど(爆)


いい経験をさせて頂きました。
かっぱちゃん誘ってくれてありがとう
またお邪魔することにします。


実は今日が年内の歌い収めでした。
ああ24日ののろクリでも歌うかも、だけど。
あとは生徒のレッスンだけなの。
少しづつ大掃除も始めつつ
あちこちの忘年会に顔を出し(爆)
ここぞとばかりに夜遊びします。
お会いできた方 絡みましょう~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »