« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日

あで~じょ(今頃!?笑)

何回か続けて行っていたネイルサロン。
とっても贅沢な時間で
いい女になれるような錯覚に陥らせてもらえる場所。
出来上がった自分の手元もそれはそれは美しく
何週間も放っておいても綺麗なまんまで
とーーーーっても楽。

でもね・・・


オフの仕方が悪かったのか
爪がボロボロになってしまったの(泣)
でも仕事柄指先を見られることは多いし
お金もないしで
結局セルフネイルサロンすることに。


ネイルエナメルはよく剥がれる。
でも簡単にオフ出来るから
何日かオフした状態で休ませることも出来るし。
自分でやれば何より安いっ!
ってことで情報収集した結果
ごっそりとネイルグッズを買い込んだ。
ラインストーンとかライン用のラメなんて
アメリカから取り寄せちゃったもんね(笑)
送料が高かったから結局は国内価格と同じだったけどthink


今回は大好きな紫でフレンチに挑戦!!
前回はあまりうまくいかなかったけど
慣れも大事だし、めげちゃいけないとさっきまで悪戦苦闘。
思ったよりはうまくいったかなぁ・・・


トップコートが優れもので、まるでジェルしたみたい!なの。
友人のMOGが教えてくれたメガシャインは
私が行ったところでは売ってなくて
もうちょっと高い「セシェ・ヴィート」ってのを買いました。
普通のネイルエナメルだと思うと
たっかーーーいんだけどね。
ま、サロン行くよりは全然安いし、
当たり前だけどなくなるまで使えるし。
3日位ですぐに剥がれちゃうけど
でも本当に艶はすごいっ!shine


画像のアップはしないよ!下手くそだから(笑)
上手になったらね。


自分だけのためにお金を掛けられて
それなりにお金もあった20代後半より
「綿引ヨレヨレになっちゃった!酷いなぁ・・・」って思われるのだけは
ぜーーーったいに嫌なので。
若さには勝てないけど
努力次第で艶女には近づけるかも~!?
頑張りますよんhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の家

私の実家は茨城県石岡市というところにある。
19歳まで住んでいた家は駅から徒歩7分くらいの
お世辞にも広いとはいえないし
脱衣所もないし(笑)
住みやすい家ではなかった。


実家は私が19歳の時に同じ市内だけど
駅からは結構離れたところに引っ越した。
土地を買って家を建てるまで
両親は家の部屋数や間取りの事で
よく喧嘩をしていた。
昔の家と比べたら広さも3倍くらいになるし
バブルの頃で景気も良かったせいか
娘が言うのもなんだけど
「これはまさにいらないでしょ?」みたいな
置物とかデカイ時計とか
余計な物にお金の掛かった家だ。
(あまり趣味もよくない。笑)


私の部屋も一応ある。
壁紙も天井のクロスもカーテンもフローリングも
部屋にあるものはすべて自分で選んだ。
実際は私が品番を書いた紙を父が無くしたがために
私の頼んだものとは違うのがかなりあったけど(笑)


こんなに自分のやりたいようにやらせてもらったのに
夢に出てくるのは
あの小さなオンボロの家。
増築と改築を重ねた
お世辞にも素敵とはいえないあの家。
引っ越してからもしばらくはそのままにしてあって
父の会社に地方から出てきた方用の社宅代わりに
使っていたようだ。

10年位前 思い出がいっぱいに詰まった
あのオンボロの家は取り壊され
今は駐車場になっている。
初めて更地になったその場所を見たときは
なんだか寂しくて
タクシーの中で兄と泣いたっけ。
でもオンボロの家をそのまま置いておくのも
ご近所の方に
ご迷惑が掛かるといけないとのことだったから
仕方が無かったんだけど。


今日も夢を見た。
あのオンボロの家で父が何かを聞いていた。
その横で私は大将を寝かしつけている。
時々父が聞いている何かがものすごく大きな音になって
そのたびに私が父に
「お願いだから音を小さくして」と言っている。
絶対にありえないシチュエーション。


でもね
夢に出てくるの、あのオンボロの家が。
いたずらがすぎて家から締め出されたり
家の鍵を忘れてお風呂の窓から家に入ったり
押入れを改造したベッドでドラえもん気分だったり
不思議な家だったけど
私の家だったんだなぁ。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

残念キャラ 再び(笑)

何度も言うけど私は残念キャラ(笑)


子供の頃から羨ましかった正統派かわいこちゃん。
何をしても何を言っても
結局は許される。
私は生まれたときから美しい部類ではなく
性格だけはまともになれ、と育てられた。

でもね、今思うとさ
性格だけは・・・って育てられて
「そうよねぇ」ってまっすぐ育つ子はいないんだわよ!!
やっぱ見た目が美しい子はもてはやされ
そうでない子は疎外される傾向にある。
そうでない子が大人になるまでの間に
自分らしさを表現できる何かが
その子に出来た時に初めてもてはやされる土俵に上がれる。


ブスだ、デブだといわれて大きくなった私が
心が美しく育つわけがないじゃないのよう(笑)
いいんです、無理なことは無理だから。
一度でいいから正統派かわいこちゃんを認められる女に
なりたかったな。


世の中に不思議ちゃんっているでしょ?
難しいこと考えてたり
そうかと思えば急に突拍子もないこと言ってみたり。
周りをよく見てみて。
それってさ、美人が多くないですか!?
ようはいい女なら何しても何言っても許されるから
そういう「普通じゃ満足出来ないいい女」が
不思議ちゃんになってるんじゃないのかな、と。
おんなじ事 私みたいな不細工組が考えてたら
「はいはい。訳わかんないこと言ってない!」って
片付けられるんだと思うんだよね。


って書いてるとすごい僻んでると思われるか(笑)
ま、正直 若干の僻みはありますが(苦笑)
不細工に生まれたからこそ 
綺麗に見えるように努力はするわけです。
例えば・・・
素人だけどメイクは以外に上手!とか
素人だけどちょっとそれなりに踊れる!とか
素人だけどヨッパ喜ばすのは得意!とか。

あんまり特技じゃないかなぁ・・・(爆)


いいのよ。
私は不細工で!!
正統派いい女より
「いい女味」のほうが私っぽいし(笑)
メイク落としたら
「えーっとすみません、どなたですか!?」のほうが面白い。
(まじすか。笑)

がーーーーーー
またしても流れが暗いか。
そうよ、こんな時はディスコソウルだわ!!!!!(笑)


いつか不細工が流行る日を夢見て❤

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今までないけど酔った勢いで!!(笑)

調子に乗って本日2本目。
ま、ヨッパなんであまり気にせず~。

LIVE INFOにもありますが
来月バースデーを迎えるのだ。
やーねーまた1歳 歳を取るのだよ。
でもさ、今年は贅沢なバースデーを自分で企画。
ちょっと大切な年なんでね。


でね、さっき考えたんだけどさ。
私自分の大事なメンバーのこと
ちゃ-んと皆様にご紹介したことがないような気が(笑)
もちろんライブで通り一遍な感じの紹介はしてるけど
どんな方か皆さんご存知ありませんよね!?


って訳で今日はメンバーのご紹介を一つ。
年功序列で行こうかな?(笑)


<Dr  足立 学>
うちのバンドのお父さん的存在。
イケメンでルックスも素敵!!でも彼女募集中(笑)
私が感情論でがーって言ったとしても
「ん~それはね」と諭してくれる大人。
艶っぽいのにいやらしくない。
もちろんドラムも安定感が素晴らしい。


<Pf  小畑 智史>
腕が良過ぎるため引っ張りだこで
なかなかスケジュールが空かない男。
皇太子様のような高貴な顔で
乗ってくると鍵盤を叩くように弾く。
私の呼吸を計算しながら鍵盤を弾いてくれる。
彼じゃないと歌いたくないという歌仲間は数知れず。

<Gt  冨田 肇>
現在 激しく勉強中(笑)
体育会系ギタリストで酒は強い。
とはいえ女には弱いのか(笑)
ニコニコと笑ってるメガネの奥には
いつも闘志が渦巻いている。

<Ba  新川 幸司>
マダムキラーなベーシスト(笑)
ステージに立つとセクシーさ100倍
ベースの音もセクシーなのに
ステージを降りると普通の男の子になってしまうのはなぜ!?(笑)
氷が入ったコーラが主食。

そんなこんなでバースデーライブします。
ご予約のお問い合わせありがとうございます。
私でも下記ライブハウスPlanet Kでも
承ります。
よろしくどうぞ~

☆☆☆7/16 Kyoko's Birthday Live @planet k ☆☆☆
Planet K ライブ会場の情報はこちらから
前売  ¥2500(1drink別)  当日  ¥2800(1drink別)
ご予約・お問い合わせは・・・
Planet K
Tel 0422-21-7767
〒180-0004  武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 八番館ビルB1F 

Vo  綿引 京子
Dr  足立 学
Pf  小畑 智史
Ba  新川 幸司
Guest Support Musicians
Gt     田中 章 ・ 斉藤 惠
Vo     中野 美砂子 ・ 持田 浩嗣
Gt&Vo     川上 真樹
Pf&Vo     Tsunta    and More!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念キャラ

以外にお花が好きで
子供の頃はいけばなを習っていました。
どうも、オレです。
ちょっと酔ってます(笑)


最近気付いたんだけど
私って損なキャラだったりするなぁ・・・って。
意外と人見知りなのに
初めて会った方を楽しませようと必死になって
「なんか軽い~」って言われたり。

そうそう。
昔から憧れの
「はぁ~・・・酔っちゃったみたい・・・❤」が
信用してもらえないし。
好きになった男の子によく言われた
「1人で大丈夫だろ、お前は」とか。

そのたびにいつも思うのです。


私だって女の子だいっ!!


残念ながら姉御肌といいましょうか
おせっかいといいましょうか
放っておけないのね、気になる人を。
だからしっかり者みたいに思われる傾向が強いんだけど
ぜーーーーんぜんそんなことないのですよ・・・
つよ~い女、みたいに思われても困るのですよ。
(これは見た目もあるか。笑)


少し酔った時にはやさしくしてもらいたいもん。
「大丈夫?」ってたまには心配してもらいたいもん。
「疲れちゃった」って甘えたらいい子いい子してもらいたいもん。
頑張ったら「頑張ったね!!」って言ってもらいたいもん。


でもぜーんぶ無理。私も思うだけで言えないから(笑)

あーーーーー
何が言いたいのか分からなくなってきたぞ。

そうよ、私だって女の子。
言いたかったのはこれだ!!(爆)
世間の男性の皆様
私が魔が差して「あーん酔っちゃったみたい」って言ったら
「そうかそうか。じゃあ僕が介抱してあげる」って
一応言ってみて下さい。
私がなんて返すかは分からないけど(笑)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »